So-net無料ブログ作成

「健康寿命」で競おう高齢化 [みんなうすうす気づいている]

「敬老の日」(今年は9月16日)を前に恒例の長寿者ランキングのようなものが公表されたようです。

100歳以上、もっとも多いのは…都道府県別ランキング」 (読売新聞 2019.9.13)
人口10万人当たりの100歳以上の人数は全国平均で56・34人。都道府県別のトップは高知(101・42人)で、続いて鹿児島(100・87人)、島根(99・85人)が多く、上位10位までに中国・四国・九州から8県が入った。一方、最も少なかったのは埼玉(33・74人)で、愛知(37・15人)や千葉(39・68人)など、都市部で少ない傾向
だとか。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190913-OYT1T50135/

ただ、この比率は「若者人口」(100歳未満人口)の多寡で決まるので参考としてみておく必要があります。


「長寿化」はそれなりにうれしいことですが、わが身に置き換えて考えれば、「少々は病院にお世話になりながらも健康で長生きしたい」というのが本音です。

そこで「健康寿命」を見ることに。
都道府県別 健康寿命ランキング」(NHK 2018.5.8)

《男性》
1位:山梨(73.21)
2位:埼玉(73.10)
3位:愛知(73.06)
4位:岐阜(72.89)
5位:石川(72.67)

《女性》
1位:愛知(76.32)  
2位:三重(76.30)  
3位:山梨(76.22)
4位:富山(75.77)  
5位:島根 (75.74)

のようです。
https://www.nhk.or.jp/gogoradi-blog/200/296924.html


「健康寿命」・・・病院や人の世話にならず、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のこと


(参考)
詳しくお知りになりたい方は下記をご参照ください。

「百歳高齢者表彰の対象者は37,005人」(厚生労働省 2019.9.13)
https://www.mhlw.go.jp/content/12304250/000547374.pdf

この資料には、
●百 歳 高 齢 者 表 彰 の 詳 細
●令和元年度 お祝い状及び記念品贈呈対象者
●令和元年 百歳以上高齢者等について
●男女別百歳以上高齢者数の年次推移
●百歳以上高齢者の状況について(藤堂府県別)
●男女国内最高齢者の状況
●地域で話題の高齢者
などが盛り込んであります。

「健康寿命の延伸・健康格差の縮小」(厚生労働省 2018.3.9)
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000166297_5.pdf


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント