So-net無料ブログ作成

「防犯カメラ」はありますか? [どう受け止めたらいいのか]

先日のこと、(若めの)中年男性がわが家の前をきょろきょろしながら急ぎ足で往復していました。
身なりは、ベストの前ボタンもはめずやや乱雑な、しかも屈強そうな体格の二人組でした。

「何かあったのですか?」

と私が声をかけると、
防犯カメラがないか確認しています。実は、二日ほど前の深夜3時ごろに、この近くで女性が被害に遭う事件がありました。容疑者がこのあたりを走って逃げたようなのでその姿が映っていないか防犯カメラと探しています。」
と説明していただきました。

どうやら刑事さんのようです。

車のドライブレコーダーも駐車中は『衝撃があった時だけ録画』にしていますしね」
と私が言うと、刑事さんも、
「そうですよね。私もそうしてるんです。」
と。。。。


どうやらどのお宅も防犯カメラや監視カメラは設置していないようです。

妻に、
「町内会でお金があるんだったら、道路に防犯カメラでも付けてもらうといいのでは」
と言うと、
「それはダメよ。映されたくないという人もいるから無理」
と即答。

近所の若い奥さんにこの話をすると、
「そうですよね。防犯カメラつけてくれたらいいのに。私はダミーでもいいのであった方がいいと思う」
と賛同派です。
犬のうんちの犯人が映るかもしれませんね」
などと話は盛り上がりました。


私は特に不都合なこともやましいこともないので大賛成なのですが、世の中はなかなか難しいのかもしれません。

最近は、不思議というか想像もしないような事件、事故が何度か起こるご時世ですから「抑止力」という意味でも住宅地の通りにもあってもいいかもしれません。


最近は監視カメラをつけていらっしゃるお宅も増えたようですが、わが家の周りにはそこまでなさるお金持ちはいらっしゃらないのかもしれません。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事